個別指導塾に向いている人ってどんな人?【塾講師が詳しく解説】

「受験期に入ったから塾に入ろうかな…」「けど自分に合ってる塾がわからない」そう悩んでいませんか?

多くの方が自分の成績をあげるために塾に通おうとするでしょう。しかし、選んだ塾が自分に合っていないと「お金と時間をかけて塾に通っているのに成績が上がらない…」という最悪の事態に陥ってしまいます。

自分に最適な塾選びで成績を着実にあげられるよう、この記事では個別指導塾に向いている人の特徴をご紹介します!個別指導塾の特徴についてもご紹介するので是非チェックしてみてください!

こちらのnoteもチェック!塾選びを失敗したくない方必見です。⬇️

この記事の目次

個別指導塾ってどんな塾?

個別指導塾の特徴としてあげられるのは以下の3つです。

  • 講師1人に対して生徒1~4人程度の指導を行う
  • 生徒の苦手科目や理解度に応じて授業が行われる
  • 授業料金はやや高め

それぞれ詳しく解説します。

講師1人に対して生徒1~4人程度で指導を行う

個別指導塾では基本的に 講師1人に対して生徒1,2人、多くても4人 で授業が行われます。1対10人以上でやる集団塾とは違い、生徒一人ひとりに対してよりフォーカスして授業を受講可能です。

また塾によって様々ですが、1つずつ区切られたブースや完全個室のスペースで授業を行うので周囲を気にせず授業を行えます。

授業形態や教室内の環境は、個別指導塾の最も大きな特徴です。

生徒の苦手科目や理解度に応じて授業が行われる

個別指導塾では、講師が生徒一人に対して割く時間が長いため、生徒の苦手科目や理解度に応じた授業が行えます。例えば、「この子はこの単元が苦手だからここは時間をかけてやろう」「ここは一度やっているから演習で確認だけして次の単元に入ろう」というように、授業内容の変更も容易です。 生徒に合わせて柔軟に授業ができる 点は、個別指導塾の大きな特徴の1つでしょう。

授業料金はやや高め

個別指導塾は集団塾と比べ、授業費用はやや高い傾向にあります。週2回の授業がある場合の月の授業料相場は、集団塾が15,000円~40,000円であるのに対して、個別指導塾は30,000円~70,000円と約2倍の違いがあります。
(参考:https://bestjuku.com/article/3866/)

個別指導塾では基本的に講師1人に必要な人件費が高くなるので、授業料も高くなります。

例えば、講師1人に10,000円を払うとして、生徒1人分で払うのと生徒10人分で払うことを考えましょう。生徒10人分で10,000円を払うとき、生徒1人が払うのは1,000円でよいので、生徒1人で10,000円を払うより安いですよね。

これらの点は保護者の方とよく相談しましょう。

個別指導塾に向いている人の4つの特徴

個別指導塾に向いている人の特徴は以下の4つです。

  • 極端な苦手科目がある人
  • 自分のペースでコツコツ勉強ができる人
  • 部活や習い事で忙しい人
  • 人前で発言するのが恥ずかしい人

それぞれ詳しく解説します。

極端な苦手科目がある人

極端な苦手科目がある人は個別指導塾が向いています。なぜなら、個別指導塾ではその科目に対して時間をかけて授業を行えるからです。

集団塾ではみんなが同じペースで授業を進めるので、1人の苦手科目に対して時間をかけて授業を行うことは不可能です。個別指導塾では生徒1人にフォーカスできるので理解できるまで時間をかけて授業を行えます。

苦手科目があるという方は個別指導塾がおすすめです。

自分のペースでコツコツ勉強ができる人

自分のペースでコツコツ勉強ができる人も個別指導塾に向いています。

個別指導塾では分からない問題を質問するなど、柔軟に対応してもらえる場合が多いです。そのため、授業外の1人の時間でいかに集中して勉強できるかがとても大事です。1人で勉強して生まれた疑問点を質問するというやり方だと、濃い時間にすることができ、上手く塾を活用できているといえます。

ですので、自分のペースでしっかりと勉強できる人は個別指導塾が向いているといえます。

部活動や習い事で忙しい人

部活や習い事で忙しい人は個別指導塾がおすすめです。

集団塾では決まった時間に授業が行われます。部活や習い事があれば、その時間は授業に出ることが難しいでしょう。ですが個別指導塾なら、部活がない日に授業を入れたり、予定が入っても振り替えて別の日に授業を行えます。

部活や習い事で忙しく、塾にも通いたいと考えている人は個別指導塾に入塾するのが良いでしょう。

人前で発言することが恥ずかしい人

人前での発言が恥ずかしい人も個別指導塾がおすすめです。

勉強をするうえで重要なことは、分からないことを分かるようにしていく事です。そのため分からないことを講師に質問して、理解していかなければ意味がありません。人前での発言が恥ずかしいと感じる人は集団塾の授業の中で質問するのが難しいでしょう。ですが個別指導塾なら人の目を気にせず、分からないところを自分が理解できるまで聞けます

人がいる中での発言が苦手と感じる方は、個別指導塾を選ぶと良いでしょう。

以下の記事では実際に皆さんにアンケートをとった、学習塾選びの失敗談を集めました。失敗しないための参考になるので是非ご覧ください。⬇️

まとめ

今回は個別指導塾に向いている人の解説を行いました。塾に通うのにもお金と時間がかかります。高いお金、長い時間をかけたのに成績が伸びないのは辛いですよね。お金と時間を有意義に使うためにも、本記事を参考にして自分に最適な塾を選択し、成績アップに繫げてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


この記事の目次